My簡単レシピ 野菜スープ 4


次のページ    前のページ    My簡単レシピに戻る


野菜スープ 4


今日作ったミネストローネ風スープの"でき"がちょっとよかったので記録しました。

以下、分量は何人分か、というより、作りやすさで決めます。玉ねぎ、ニンジン、ジャガイモ 各1、ブナシメジ 1/4パック、大豆(水煮) 70g。豚肉100g。

肉はたまたま豚肉があったので使いましたが、鶏肉でも良いと思います。大豆はよく100gのパックが売られていますが、50-70gくらいがちょうど良さそうです。

考察

● 肉を炒めるかどうか、についは、炒めなくてかまわない。肉を多めに入れるときには炒めた方がよさそう。

● トマトの水煮は少なめ。こうすると野菜などの材料を煮込んで出る甘みが残る。トマトが多いとそれ自体で味がとげとげしくなるとともに、煮込んで出る甘みが消える。

● 一部をミキサーにかけるとき、多すぎては材量のうまみがなくなる。このシリーズの最初の記事で書いた本(*)では、「野菜の半量をミキサーにかける」と書かれているが、私の場合はそれでは多すぎる。全体の1/4程度がいい。

(*) オリーブオイルのおいしい生活 ウンブリア田舎便り
  朝田今日子 著 文春文庫PLUS

● 味付け(Crazy Salt)は食べる直前に加えて加熱する。塩分を加えて長時間煮込むと、材料のうまみがスープに出てしまうのか、味が良くない。